【就活対策】 面接で失敗しない為に!TOP > 就活対策! > 新卒と中途、どっちが有利?

新卒と中途、どっちが有利なのか?

もし、大企業に就職をすると考えている場合、新卒と中途では、どちらの方が
有利になるのでしょうか?

普通に考えると新卒の方が有利に思えるのですが、実際はどうのでしょうか?

こちらで詳しく解説していますので、参考にしてみてください。


新卒と中途、どっちが有利?

一見、新卒の方が有利なようにも見えるかもしれませんが、実は少し違います。

当然ですが若さから言えば、新卒は有利になります。

これは大企業に限りませんが、実際には、新卒と中途採用では、会社側の
求めているものが違います。

新卒と言えば、大学卒業したての新社会人のことを言いますよね。

新卒の場合、働いた経験は無いに等しいといってもいいでしょう。

この場合は、企業側も育てるつもりで募集します。

その際、重視しているのは、向上心や協調性、社交能力だったりします。

技術レベルがどうこう言っているわけではないので、
人柄重視になってくるでしょう。

筆記試験がある場合には、もちろん結果も参考にするでしょう。

語学力など、企業にとってもプラスになる能力があるなら、有利に働くことも
あるでしょう。

その一方、中途採用の場合はどうか?

ある程度、他の企業で働いた後に採用になりますので、当然、今までの経歴を
参考にするでしょう。

仕事面でのスキルや技術、実績が問われます。

企業側としても即戦力として働ける人材が欲しいのです。

新卒と違い、履歴書の他に職務経歴書が必要となってきます。

企業側の要求する技術やスキルがあるのであれば、新卒よりも有利に
なる場合もあります。

充分な経験もスキルも積んでいなければ、年齢を重ねている分、新卒よりも
不利になってしまいます。

ですので、中途と新卒では、どっちが就職に有利かと質問するなら、
根本的に企業が求めているものが違うので、一概には比べられないと言うのが
答えになるでしょう。




「新卒と中途、どっちが有利?」いかがでした!

もし、中途での採用を狙っているのであれば、自分は何が出来るのか、また、

何が優れているのかをしっかり確認しておきましょう。

企業が求めているスキルがあるなら案外簡単に就職できるかもしれませんよ。