【就活対策】 面接で失敗しない為に!TOP > 就活対策! > 大企業では希望の部署に配属されるのか?

大企業では希望の部署に配属されるのか?

大企業に就職した場合、自分が希望する部署に配属されるのでしょうか?

場合によっては、どこかの地方に配属される可能性もあるでしょう。

そこで、このページでは、希望の部署に配属されるのかどうかについて
解説していますので、参考にしてみてください。


希望の部署に配属されるのか?

大企業の場合ですと、多くの部署があること思います。

もちろん、履歴書には希望の部署を書いているだろうし、面接の時にも
その旨伝えるでしょう。

とこが、その配属を決めるのは、あくまでも採用した会社側にあります。

ですので、希望の部署に、必ずしも配属されるとは限らないんですね。

会社側の都合もあるでしょうし、面接時や研修時の適正も関係している
かもしれませんよね。

ですが、何か特別な資格があって、その資格を生かすような場所が特定した
部署しか無いという場合は別になるでしょう。

でも、それ以外のケースでは、希望の部署に配属されるのは希なことと
思ってあきらめていた方が無難かもしれません。

もし、希望の部署に配属になった場合は、運が良かったと思うように
すればいいでしょう。

事実、第一志望の会社に内定をもらって、希望の部署とは違ったという話も
多くあります。

では、希望しない部署に配属になってしまった場合、今後、希望の部署に
配属してもらうことは可能なんでしょうか?

自分から希望を言うことは可能かもしれませんが、実際には現在の配属先で
実績を出した上でないと難しいかもしれませんね。

ちなみに、希望の部署には配属されなかったものの、せっかく仕事を覚えて、
その部署にも慣れてきたところで、会社側から異動を命じられる場合だって
当然あるわけです。

その逆に、希望の部署に配属されたけど、全く違う部署に異動がある場合も
あるでしょう。




「希望の部署に配属されるのか?」いかがでしたか!

希望の部署に配属されるかどうかは、その会社によって違うということです。

ですので、自分の部署に配属されたら、ラッキーと思うようにすればいいですし、
転勤は当たり前と思っていれば何の問題もありません。

でもこれは、サラリーマンとして働く以上、仕方ないことかもしれませんね。